浮気慰謝料をもらうための証拠集め方法

浮気慰謝料をもらうための証拠集め方法

日本は、一夫一婦制の結婚制度をとっていますので、婚姻届を提出した公的に認められた夫婦は、配偶者以外の異性との恋愛関係を禁じられています。いわゆる浮気に該当する関係を持つことは、配偶者に対する裏切り行為になるわけです。 個人の性格にも寄りますが、配偶者の浮気によって、心身にダメージを受け、時には病に陥ることもあります。そのようなケースでは、慰謝料請求をすることが可能です。 慰謝料を請求するためには、浮気の証拠となるものが必要です。ホテルの領収書などがあれば、捨てずにとっておくと良いでしょう。また、ご自分では、精神的にも辛く、証拠集めをすることが困難な場合は、調査会社(探偵社など)に依頼するのも一つの方法ではないでしょうか。 ただし、慰謝料請求のための浮気調査は、プライベートな部分が大きな調査になります。依頼する探偵社は、慎重に選ぶ必要がありますので、その点の注意は重要です。信頼出来る探偵社が見つけられれば、正直に心の内を話して、調査の依頼をしてみてください。

Valuable information

2016/11/7 更新